無職がFX

8月24日から28日の相場展望

投稿日:

8月24日から28日の相場ですが、結論から言うと、先週と同様のような値動きになると考えています。

基本レンジのような値動きなので、

ドル円に関しては、先々週が上昇、先週が下降なので、

今週は上昇なのかと考えていますが、金曜日の終値で買うのではなく、

後30pip程度下がった所付近で買えれば良いかなと考えています。

ちょっとどっちに動くのかがコロナにより予測しにくい状況にあるので、

上か下かの判断は正直難しいですが、個人的には、上記のレベルなら

仮に下がったとしても救出できる位置に考えています。(大きなニュースが入らないのが条件ですが)

それと今週ねらい目の通貨ペアはありません。

先週の相場と今週の材料

先週は売りで推奨していたポンドルが火曜日に上昇しました。

ユーロドルの連れ高、ポンドのマイナス金利の可能性が減ったからと言われていますが、こんなに動くような材料ではなく、何故ここまで上がるかは疑問でした。

その後金曜日に発表されたユーロの経済指標が悪く、それによりユーロ売り、ポンドは連れ安と、ユーロとのブレグジットが難航しているとの報道もあり、ユーロ、ポンドともに下げて終えています。

薄商いなのか比較的大きく動くので、その点は注意しておいた方が良いと思います。

今週動きそうなのは、25日火曜日発表のドイツの景況感指数。

27日木曜日発表のアメリカFRBパウエルの演説です。

25日は、ユーロ、27日はドルの値動きに注意しておいた方が良いと思います。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

10月5日から9日の相場展望

来週の相場展望ですが、この週に関しては、ドル絡みポンドがらみの通貨ペアはやらない方向で、基本的には様子見と考えています。 ご存じの通り、アメリカトランプ大統領がコロナに感染していることが判明しました。 …

今週の相場展望

7月16日の週の相場展望について、個人的な見解を書いてみます。 まず、結果から言うと、半分は様子見、半力くらいで相場に臨みたいと考えています。 理由は、貿易問題が解決していない事。再度トランプ氏の貿易 …

今週の相場展望

今週の為替ですが、結果から紹介しますと、円安リスクに注意しながら、小ロットでの取引をしたいと考えています。 先週の為替 先週はユーロドルが一時急騰しました。ユーロのラガルド総裁と言う、例えれば日銀の代 …

FXが動かない理由

今日は4月16日。ここ最近のFXは、全くと言って良いほどに動きません。 ドル円なんかで言うと、1日動いたのが26pipとか、はっきり言って信じられないぐらいに動きません。 この理由ですが、一部ではイー …

ドルが下がると他通貨が買われる

21日、22時位に以下の記事書いたけど、ドルが上昇するかのように見えたから、投稿しないで放置。 今22日朝4時23分、売られてたユーロ、ポンドが夜中から更に値を戻してます。 おそらく以下記事を懸念して …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー