無職がFX

9月18日為替が動いたのはトランプ対中関税発動の為

投稿日:

9月18日、早朝の時間帯に円高に動きましたが、

これはトランプが中国に対し、2000億ドルの関税を課すと発言したからです。

具体的には、関税は9月24日に発動。金額は2000億ドル,税率は年内は10パーセント、来年からは25パーセント。

と言った内容。

マーケットの方は、25パーセントだったものが、10パーセントとなった事を好感し、円安に動いています。

今後の動きとしては、中国が適切な時期に報復すると宣言していますので、その内容が出てきた際に為替が反応するでしょう。当面中米間の貿易問題は中国からの報復の内容待ちと思っていて大丈夫かと思いますが、トランプは気が変わりやすいので、第4弾の話をする可能性も否定できません。

ただ、今の段階では、トランプの第3弾の関税の内容が明らかになり、税率が25パーセントから10パーセントに変更になった事で、マーケットは一部落ちつきを取り戻しています。

次の懸念材料は日本との通商会議。21日からとなっています。

米中貿易関税について、分かりやすい記事がありましたので、掲載します。興味ある方はご確認願います

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、相場参加者が一番注視していたのは、トランプ氏が、2000億ドルの米中追加関税を発動するかという点でしたが、結果から言うと、発動せず、週の半ばだったか、中国と協議するというニュースが流 …

対中関税第三弾のニュース

日本経済新聞から、対中関税第三弾のニュースが流れました。 トランプは、17日か18日、中国に対する2000億ドルの関税について、内容を公表するようです。 この関税の発動時期は数週間後。11月の中間選挙 …

fx.ユロドル

こんにちは、無職の金丸です   突然ですが、fxの話。 今日は、ユロドルが4時間足でトリプルボトムに見えました。またここ数日の動きを見ると、下は固そう。 だから、少し買いましたが、全然ブレイ …

相場のトレンドを見極める方法と使えるかについて

相場のトレンドを見極める方法ですが、相場がどっちに動くのかについては、基本的にはチャートで見るといわれています。 最も有名なのは、移動平均線を使ったチャートです。 短期足、長期足より、ローソクの部分が …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXは、先々週の終値と比較して、上昇したのはドル円のみ21pipでした。 逆に下落はユーロ-91pip、オーストラリア-89pip、ポンド-274pipとなりました。 下落の原因ですが、ユーロは …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー