40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!

無職がFX

FXでロスカットくらうと強くなる

投稿日:

こんにちは、無職の金丸です

 

一昨日ぐらいから、昨日にかけてしこたま売りで入ったユロドルですが、遂に証拠金が耐え切れず、本日午前中にロスカットとなりました。

自分の場合は、手持ちをちょこちょこと損切りしていった上でのロスカットだったので、証拠金はピークの1/3ぐらいまで減少。

負け額は勿論100万超えです。

一昨日ぐらいから、これはユロドルの売りだと、自分の予想を信じ切って、全部のポジションを切って、ユロドルにぶっこんで行ったのですが、一昨日、昨日、今日と上がりっぱなし。

因みに、昨日は自分の手持ちのポジションが心配でしょうがなく、ほとんど寝られませんでした。

そして自分のポジションが駆られたぐらいから、不幸にも下がり始めました。

自分が切った底が底というのは良く言ったもので、なるほどなと思っています。

でもここで気が付いたことが4つ

1、ロスカットされるかもしれないと不安になると眠れなくなります

2、眠れなくなると何をするのかと言うと、初めはレートチェックをしていますが、その内レートも見るのが嫌になり、趣味の動画を見たりするようになります。そして普段なら寝ている時間なのに、何故か動画を見るのをやめないで起き続けます。

3、野生の感とでも言うのか、いつも以上に非常にレートが気になってしょうがない状態が続きます。ロスカットが近づくに連れ、レートを見ていなくてもその状況は続き、最後は心臓が張り裂けそうになります。

4、ロスカットされると、非常にショックな気持ちになるが、その反面、悩んでいてもしょうがない、ここから何かをしていくしかない!という本能が働き頭が回転し始めます。

先ず負けた原因の分析。自分の場合は、チャートやファンダメンタルも勘案してポジションを決めます。今回のユロドルに関しては、悔いが無いといえるぐらい、自分の見立てでは100%売りにしか見えなかったパターンです。何度も追加購入しましたが、その時に、他の通貨ペアで売買できそうなものが無いか探しましたが、その中でもやはりユロドルの売りが頭一つ飛びぬけていたので、そこから入り続けました(今までそれでかなり勝っていたので自信を持っていました)でも結果は自分の想定通りにはならず。

やはり過信は禁物。過信しすぎてポジションを偏らせるのをよそう。また今回は途中でナンピンしまくりました。しかも20pipぐらいの利益を取ろうと思ってナンピンしては、その指値がかからず再度上→その際のチャート等から判断するとどうみても売りだから、再度売りで今度は10pip程度の利益を目指して入るがかからず→何回も繰り返して、ポジションが膨れ上がる→耐え切れずロスカット

という流れです。

いやー今振り返ってみても、ユロドルはここ数日本当に下がりませんでしたね。

こんなに長時間上がりっぱなしのチャートを見ることは少ないんだけど、本当やられた!という感じです。

とにかくこういう場合もあるので、やはり全力買いは少し控える

証拠金に余裕をもつ

上がってもここまでという目途が付いたとしても、さらにその上の1円程度は予測しておく

といった感じです。

初めはショックでロスカットを受け入れることが出来ませんが、その内自分が考え出して、何とかロスカットを理解し、最後には前向きな回答を出すようになります。ロスカットはもはやFXをしている人にとっては、付き物みたいなものだと思います

そういった意味でも、早いうちに経験しておくことは良いことかと思います。

そしてロスカットになった後も、相場が続く限り、いくらでも逆転のチャンスはあるから大丈夫と思うようにすることです。

但し、ロスカット後の取引はコツコツが良いと思います。大きく負けたから、大きく取り返そうと思っても、なかなか上手くいきません。ポジションを持ってから少しの間は利益が出ていたけど、明日朝になったら、マイナスのポジションになっていたなんて言うのは良くある話です。取り返すのは手間がかかりますが、自分はロスカット食らった後は、起きている間はコツコツ。寝る前だけはある程度の利益を見越して指値を注文して寝ています。

ここの所悩ましい日々で、心配ばっかりしていましたが(気にしてもしょうがないのに、何故か気になる)それが頭の中から無くなったのはとても良い事だと今更ながら思います。

よくFXで精神的にダメになるという話を聞きます。自分の場合は、数日苦しんでロスカットで終わりで良いけど、ヤフーファイナンススタジアムのBNF75017さんを見ると、ユロ円の売りで880000持っていて含み損で900万。

おそらく数週間この状態が続いています。

そしてこの人も、ロスカットが近くなると手持ちを処分して、生き残っています。結局手動でロスカットが出来なそうなタイプに見えます。

精神的には相当きつい日々を送っているんではないでしょうか?

皆さん、FXの世界は正直広いです。自分の考えている事、自分のポジションなんて本当に小さいものです。そして自分の負け額もしかり。

小さい事、無駄なこと、意味ないことは気にしないで、自分を信じて取引に精進し、結果が出ることを期待しています。

お互いに頑張りましょう

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

8月16日から20日の相場展望

来週のドル円の相場展望ですが、結論から紹介すると、【相場見ながら判断したい】と考えています。現時点での予想は立たないというのが正直な考えです。 8月26-28日のジャクソンホールで、テーパリングに対す …

FX のレートを気にしない方法

こんにちは、金丸です   このブログを見てくれている方は、働きたくないとか、FXで稼ぎたいという方がいると思います。 FXって、レートが気になりませんか? 特に、働きたくないからFXをして生 …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXですが、主要4通貨について先々週の終値と比較してみると、全て上昇しました。 ドル円+130pip、ユーロドル+32pip、オージー+34pip、ポンド+344pip。 原因は色々と言われてい …

先週の為替と今週の相場展望

ここ最近の為替相場ですが、米中貿易関連による値動きのみとなっているように見えます。 皆買いたい、売りたいという方はいるのでしょうが、この問題が解決しないと、どっちに動くかわからないので、躊躇している、 …

9月28日から10月2日の相場展望

9月28日からの相場展望ですが、この週はやってもドル円をちょっと触る程度にしようと考えています。 理由ですが、米大統領選が近いこと、ポンドの通商交渉がこの週に行われる事と、ポンドに関しては、一応10月 …

カテゴリー

無料モニター案件の紹介