無職がFX

FX相場が動かない時に使った手法

投稿日:

こんにちは、金丸です

 

先週も今週もfomc発表迄はFX相場が動きませんでしたね。

動かない理由は、fomc待ちだと言われていました。

自分もfomcは強く意識しており、発表前迄に、ポジションはなるたけ軽くしました。やはり皆同じような気持ちだったんだろう、それで相場が膠着したんだろうと、勝手に考えています。

とにかく、発表前に変なポジションを掴みたくない!

そんな一心でトレードをしていました。

簡単に言えば、すぐ逃げれるような腰が引けたトレードでしたが、手堅く稼げたし、またかなり長く使えたので、その時のやり方を紹介します。少額をコツコツと積み上げたいという方は見てください。

相場膠着時や重要指標前に使った手法

fomcを控え、変なポジションは持ちたく無いという気持ちだったんで、何かあっても損切りしても良いから、逃げれるポジションだけ持とうと決めました。

選んだ通過ペアはドル円。

日足、週足などから、114迄は行けない。上は固いように見えた事。

先物の円売りポジションが今年最大規模となっており、それが円買い要素になる事。

上記の2点から、ドル円を売る事に決めました。

トレード価格は、113.5を超えた場合。

超えたら売りで入り、113.5で決済。ストップは高めの114.39に設定しました。

これはルールみたいなもので、自分がレートを見た際、113.5を超えていたら、機械的に売りで入り、それを繰り返していました。

ビビリで、113.52とか、113.5すら怖く、手前で指値を入れたのもありましたが、馬鹿みたいに同じ事を繰り返した事と、10万通貨でポジションを取っていたので、ある程度の利益にはなりました。

因みに、初めた時は、大きく跳ねたらどうしようとか考えて、ビクビクしながらトレードをしていましたが、113.5超えは、超高確率というか、100%戻される為、最後の方は、ビクビクが減ってました。

この手法は相場が膠着状態の時、大きな足でチャートを見て、先ず売りか買いかを決める事。次に何度も跳ね返されてるポイントを探し、そこを基点にポジションを持つだけです。

来週からクリスマス休暇で相場参加者が減ると言われています。動かないなーと思う時には使えるかもしれません。但し、膠着状態の時程、一時的に大きく動くので、ストップや証拠金には充分注意するのは必須です。油断すると、やられます。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

先週の為替と来週の相場展望(様子見)

先週の為替ですが、ドル円は一時104.99の安値を付けました。 ここの所の暴落は、コロナウィルスと、この暴落に合わせ、ヘッジファンドなどが売っていることによるものと言われています。 一応今の価格につい …

先週のFXと今週の為替展望

先週のFXですが、先々週末のレートと比較すると、オセアニアが一番売られ、次にユーロが売られました。 逆にポンドは上がり、ドルは横ばいとなりました(主要5通貨を先週末のレートと比較した場合) 原因は、オ …

FXやっていて悲惨な時

9月14日の金曜日は、珍しくFXで一日中気を揉んだ展開になりました。 起床から、15日の朝6時迄、心臓をギュウギュウ握られているようで、辛くてしょうがなかったです。 今後同様の事が起きないよう、個人的 …

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、ドル円に関しては、日本の年金積み立て管理運用独立行政法人(GPIF)の外債投資拡大表明を受け、円高に動きました。水曜日につけた高値が108.47円。 その際の値動きについては、月曜日 …

fxで負けていた時の自分と勝ってる時の自分

こんにちは、無職の金丸です。   今はfxで勝ち続けていますが、昔は負けてばっかりでした。 上がると思ってポジを持てば、買った瞬間から急下降。 翌朝には、ロスカット寸前。 とか、だらだらと時 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー



PVアクセスランキング にほんブログ村