40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!

無職がFX

GWの国内FXの結果

投稿日:5月 5, 2018 更新日:

GWはいかがでしたか?

FXに関して言うと、東京時間はほとんど動かない日々でしたね。

通貨別では欧州、ポンドが比較的大きく動き、ドル円は底堅い動きであったように思います。

結果から言うと、このGW期間中(4月30日~5月5日。)は、約30万円のプラス(6日間なので、日当5万円です)となりました。

印象的なトレードは、ユーロポンの売り。0.88~0.883程度のレンジが、かなり長く続いていた気がします。トレードとしては、あがった所を売る。昼間は5pipで利食い、再度上がるのを待って売る。寝る前は利益を10pip程度として睡眠という事をやってました。想像以上に長いレンジが続き、金額こそたいしたものにはなりませんでしたが、比較的手堅く、また恐怖も無く利益を取れていた気がします。

ただ来週はどうなるかは分かりません。

ユーロもポンドもどちらもかなり売り込まれました。

ユーロの下げの理由は、ドラギ氏が、細かいことは6月に話すと発言したこと。5月は19年間の内、12年間ユーロが下落していることから、5月にユーロを売れといわれていること。

チャート上もどっから見ても下落トレンドであること。

ポンドの下げは、金利を上げるとの話で買われていましたが、上がりそうに無かったこと。経済指標が非常に悪かったこと、ブレグジット不安もあることなどです。

来週は木曜日にポンドの金利発表が予定されています。

ここまで売り込まれていると、据え置きでも上がりそうな気もしますが、とりあえずその日は気をつけてみておいた方が良いと思います。

それとユーロはかなり売り込まれていますね。特に金曜日は22時位までは下がるのを嫌がるように見え、そろそろ調整で上がるかなと思ってみていましたが、その時間帯あたりにスコーンと前日安値を下抜け。

かなりの売り圧がかかっているように思います。

直近で見ると売られすぎに見えますが、ユーロは昨年度の上昇率が確か1位もしくはかなり上位だった記憶がありますので、まだまだ売られても不思議ではないように思います。

ただ、売りで入るにしても、前日の高値超えにストップをおくとか、次のレジスタンスにストップをおくなど、比較的近い位置に損切を置いて、勝負をするのが良いかと思います。

買いでは入りたくないですが、一時的な戻しなどを狙って入るなら、サポートには絶対にストップを入れたいです。

※この記事でのユーロとは、ユーロドルの事です

あくまで個人的な見解で、上記のペアを推奨している訳ではありません。

投資は自己責任でお願いします。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

来週の相場展望

来週の相場展望ですが、結論から紹介しますと、小動きのレンジ相場になると考えています。 理由ですが、コロナの感染者が止まらない国がまだ多数あり、本格的に経済活動が行われておらず、売買判断がつかないという …

8月31日から9月4日の相場展望

8月31日から9月4日、1週間限定の相場展望ですが、結果から言うと、やるのならユーロドルを様子見しながら売ってみたいなと思っていますが、やらないなら様子見でも全然ありだと考えています。 やる場合、ユー …

3月1日から5日の相場展望

3月1日から5日の相場展望だが、結論から紹介すると【様子見】で対応したい 理由だが、先々週の金曜日に、再度緩和マネー流入みたいな動きになり、NY時間からいきなり動き出した。 それを見て、先週の相場展望 …

どうなるトルコ円?エルドアン大統領はヤバイ人

トルコ円の大幅な下落で、FX市場は、ユーロ、ランドの下落が起こっています。 この原因は、中東情勢、アメリカとの衝突など多々ありますが、1番の要因はエルドアン大統領です。 ここから何故ヤバイのかと、今後 …

今週の相場展望

先週は基本レンジのような値動きになったと考えています。 今週ですが、以下3つの要因が、相場を動かす可能性があると考えています。ただ、その際に円高か円安かは分かりません。あくまで結果次第、また市場の反応 …

カテゴリー

無料モニター案件の紹介